よこはま動物葬儀センター

口コミを投稿する

口コミを見る(15)

共同墓納骨堂大型犬超大型犬遺体のお迎え遺族の送迎ホームページあり [解説]

横浜市よこはま動物葬儀センターは火葬炉を6基備えたペットの火葬場です。ペットの火葬だけでなく横浜市旭区の妙蓮寺にペットの納骨堂を備え、毎日欠かさずに読経ご供養しています。昭和47年創業、横浜では歴史のあるペット火葬場です。20万件のペット葬儀の実績が信用の証しです。ペットの火葬からペット霊園までペット葬儀をトータルでサポートいたします。全国ペット霊園協会会員。横浜ペット霊園協会会員。

名 称よこはま動物葬儀センター
住 所〒246-0026 神奈川県横浜市瀬谷区阿久和南2-9-1
電話番号045-361-7560

※「ペット葬儀マップ」を見たとお伝えになるとスムーズです

Eメール
URLhttp://pet-sougi.com/
駐車場未設定
営業時間開場時間 : 午前9時~午後5時
お問い合わせ : 午前8時~午後8時
(朝・夕は転送電話で対応をしています。)
所属等全国ペット霊園協会
掲載年数5年目

グーグルマップに登録が無い葬儀社は世界地図が表示されます     大きな地図で見る

Facebookで よこはま動物葬儀センター にコメント (当サイトではなくFacebookへ投稿されます)


よこはま動物葬儀センター の口コミ一覧

15件の口コミがあります。

これらの口コミは、ユーザーの方々の主観的なご意見・ご感想であり、お店の価値を客観的に評価するものではありません。
あくまでも一つの参考としてご活用ください。 また、これら口コミは、ユーザーの方々が訪問した当時のものです。
内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

皆さん、とても優しく、声をかけてくださって、安心して送り出す事が出来ました。

特にお骨を拾った合った後、どこの骨か丁寧に説明してくださり、以前の姿を思い出させてくれ、心穏やかにさせてくださいました。

こちらに巡り合えた事、感謝しています。

ペンネーム:frenchlace(PC KXZjN5A) ネコ(ロシアンブルー) 投稿日:2017/9/13(利用年月 2017年9月12日)

スタッフの皆さんはどなたも心優しく、穏やかな方々でした。
特に火葬されるスタッフ、お骨をあげるスタッフの方々は、
人間向けの施設方々よりも、なんか暖かくて、ここで火葬してもらい良かったと思ってます。
施設自体のハード部分は無味乾燥な施設ではありますが、上記ソフト面からこの施設を利用させていただき、本当に良かったと思います。

ペンネーム:てつ(携帯 JZdlEBE) イヌ(ボストンテリア) 投稿日:2017/8/24(利用年月 2017/8/5)

家が近く、以前から存在は知っていて
飼い猫が亡くなりすぐにお電話しました。
お電話対応もとても丁寧で落ち着きました。
当日、愛猫を丁寧に扱っていただき、ここ1年くらいは病気を患っていたので最後まで頑張ったねと声をかけてくださいました。
お線香をあげさせていたたいたり、個室で最後のお別れをさせてもらい、しっかりとお別れできました。
施設もきれいですし丁寧な対応をしていただき、
満足のいくお別れでした。

こちらでお願いしてよかったです。

ペンネーム:にゃん(携帯 NFNoMBc) ネコ(日本猫) 投稿日:2017/8/18(利用年月 2017年8月17日)

イオンペットが運営するメモリアルなび提携霊園。
大手ペット霊園だけでなく、心のこもった葬儀と火葬を行っていることを重視している。
加盟するに顧客の評判などを事前調査とオーナーとの面談、現地視察をしているので安心して大切なペットを任せる事ができます。
ペット専用の火葬場と考えて頂くと理解しやすいと思います。
火葬以外の営業なども一切行っていないが近くの妙蓮寺に立派な納骨堂を管理しているので希望者は納骨も可能。
家族だけで弔ってあげたい方々にピッタリの施設ではないかと思います。
〇 一般社団法人全国ペット霊園協会所属
〇 優良ペット霊園認定

ペンネーム:issei kawamoto(PC QYiWF1Y) -- 投稿日:2017/8/14

当初は、横浜市健康福祉局のペット火葬を利用する予定でした。
戸塚斎場での火葬だったので行ってみると、大きすぎて火葬炉に入らないので火葬できない、と断られてしまったのが上記の斎場を利用することになったきっかけです。
料金が安く、戸塚斎場から近く、大型犬の火葬が出来るところを携帯で探し、ヒットしたのがこちらの斎場です。

実際に行ってみると、外観はよく見る派手やかな斎場とは違い、一見、個人動物病院にも見えるようなところでした。
車は3,4台ほど止めることが出来たような気がします。
中はとても落ち着いた雰囲気で、特別な気遣いこそありませんでしたが、当時の私たちにはちょうど良かったです。
スタッフの方はご年配の方が多く、やはり手慣れた感じで余計な言葉も感情もなく、という感じでした。
火葬炉の前まで付き添うことが出来たので、愛犬に最後の最後まで声を掛けてやることが出来ました。
他の斎場はわかりませんが、このシステムはとてもいいと思います。
大型犬だったので1時間ほど掛かりましたが、本当にあっという間でした。
それこそ暇を潰すようなものは何もなかったような気がしますが、とにかく静かなところでした。
収骨室でのお骨あげの際はとても丁寧に説明してくださり、神主さんのような落ち着きと穏やかな雰囲気をスタッフの方に感じました。
納骨は育った地元近辺での希望だったので、火葬のみをお願いし、お骨を持ち帰らせて頂きました。

ペットの火葬場に悩んでいる方がいたら、間違いなくお勧めしたい斎場です。
改めてホームページを見ると、昭和47年創業の横浜では歴史あるペット火葬場だそうで、ここを選んで本当によかったと思っています。

ペンネーム:ふぅしゃん(PC mNgozaw) イヌ(秋田犬) 投稿日:2015/7/10(利用年月 2013年11月22日)

ペットが亡くなり家から近いということで、とりあえず電話をかけました。電話応対も良く丁寧に詳細を説明してくれました。当日、はずせない用事があり遺体を持っていけなかったのですが、受け取りをして火葬するまで保管をしてくれると言うことなので、お願いをしました。後日、立ち会い火葬をしたとき、生前のペットのことを聞かれ、話しているうちに楽しかった日々を回想することもできました。骨を拾う時も、「これが喉の骨ですよ」と、説明しながら丁寧に骨壺に入れてくれました。施設の待ち合い室は大きくありませんが、落ち着く感じです。料金も平均的ですし、納骨のお寺もあり、利用しましたが、何よりスタッフの方が丁寧なこと、料金などのシステムが明確で不安なく利用できました。

ペンネーム:MARSH(PC DonYsbW) イヌ(シェパード、ゴールデンレトリバー 、ダルメシアンなど) 投稿日:2015/4/3(利用年月 最終日は2005年11月、それ以前3回ほど利用)

過去に犬を4匹飼っていたことがあり、4匹ともこの葬儀社を利用しました。知人からの紹介で知りました。当時はペットの葬儀社は結構珍しかったのではないかと思います。
料金やサービスなどはいたって普通だったと思います。各自ロッカーのようなスペースを与えられましたが、火葬してお骨になると、いつも家に持って帰り、1年間家で供養をして、
1年過ぎると土に返してもらうという方法で利用させてもらいました。なので、ずっと何年もお墓参りに通うような感じではなく、1年で終わり、という形で計4回利用させて
いただきました。他の葬儀社やペットのお墓の相場など全く無知でしたので、他と比べようもなく何もかもが普通だったという印象です。ただ、4匹とも長く飼い続けたペット
たちだったので、1年かけてお骨を家で供養したことで、ちゃんとお別れすることができたとも思いますし、利用してよかったと今でも思っています。

ペンネーム:パリ(PC fDeVwqn) イヌ(雑種) 投稿日:2015/4/2(利用年月 1991年3月)

ハムスターの葬儀をお願いしました。
人間のときと同じように、静かに暖かく見送ってくださいました。
骨も小さな骨壺入れてくださり、今でも大切に我が家に保管しています。
料金は2万円ほどでしたが、きちんとしたかたちで見送ることができて、よかったと思っています。
ペットとはいえど、お別れをしなければいつまでもつらいままでそばにいるような気がしてしまうので、
現実を受け止めるためにも、依頼してよかったです。
施設も清潔で静かなところでした。

ペンネーム:こゆき(PC QSDfQSg) ねずみ(ハムスター) 投稿日:2015/1/10(利用年月 2010年1月)

個別火葬、返骨が希望でしたので問い合わせると丁寧な説明をいただきました。急なことでしたので火葬にうかがう時間的な相談もしましたが、柔軟な対応で納得しお願いすることに決めました。火葬時のスタッフの対応も良く、最後のお別れや収骨などのときも私たち家族のことを考えたお話しをいただくこともできました。施設もしっかりしていて、お願いして良かったと思っています。費用は35,000前後だったと思いますが、決して高いと感じることのない料金だと思います。小さな骨壷に入った愛犬を抱いて帰宅する時も最後まで見送っていただき、気持よく愛犬を旅立たせることができました。

ペンネーム:モモ太(PC BZWdcQd) イヌ(ポメラニアン) 投稿日:2014/12/13(利用年月 2013年6月19日)

自宅から一番近いペット葬儀社でご近所の方に教えて頂いたので利用させて頂きました。
18年と言う長い間一緒に暮らしてきた大切な家族の一員である猫を失った私たちに対して
スタッフの方々の非常に物腰の柔らかい、そして心を落ち着けてくださるような言葉を色々と
かけてくださった事で、本当に救われる思いでした。

また、このペット葬儀社は自宅のある旭区内に妙蓮寺というペット霊園も経営しているので
そのままお骨を納骨堂に安置させて頂きました。お寺自体、なんだかとても心落ち着く場所で
何度かお参りしましたが没後1年を機に、動物塚のほうへ共同埋葬して頂きました。

よこはま動物葬儀センターさんは、葬儀から埋葬までトータルにお世話してくださるので本当に安心できました。

ペンネーム:みち(PC NklSqrT) ネコ(雑種) 投稿日:2014/9/21(利用年月 2012年11月)

昨日愛犬が亡くなりました。
今年16歳になったビーグル犬でした。
不整脈で心臓が止まることがあり、
薬を飲みはじめて2週間目でした。
お世話になっていた動物病院の紹介で
こちらに火葬をお願いしました。
「随分長生きしたんですねぇ」と優しく声を掛けてくださいました。
その後、骨壺の大きさや種類など
詳しく説明してくれ、
その間も私たちへの言葉掛けがとても優しかったです。

火葬には、愛用していた枕と大好きなおやつ、
首輪と同じ青色のお花も一緒に置かせてもらいました。
その際、センターの方からもお花をいただきました。
お骨を拾う時も、「骨がしっかりしていて歯も全部ありますよ」
「これが撫でてあげていた背中の部分で…」
「栄養がきちんと採れてたんですね」など
ひとつひとつ細かく説明してくれ、たくさん褒めてもらいました。
昔手術をした時の、膝の人工関節もありました。
今までの出来事を思い出しながら、
じっくりと関われたことが、自分の中で一つの区切りになりました。

このように向き合えたのも、
センターの方が丁寧で優しく配慮してくださったからだと
思います。
とても良い時間が過ごせました。
ありがとうございました。

ペンネーム:あき(携帯 NShUBzY) イヌ(ビーグル) 投稿日:2014/7/19(利用年月 2014年7月19日)

総合的によかったと思います。
まず施設はシンプルでとてもきれいで落ち着けました。特に気分を害するものなどもなく、待っている間も厳かな気持ちでいられました。
サービスや料金は普通かなと思います。ほかの葬儀社を使ったことがないのでなんともいえませんが、いたって普通だったと思います。
その中で何よりも印象に残っているのはスタッフの対応です。
骨に関しては、これはこの部分でなどと説明してくださったり、「薬のあとがあるね、がんばったんだね」などと言ってくださったことは今でもはっきりと覚えています。
また悲しみの中にいる私たちをサポートしてくださり、本当に助かりました。
その点が好印象だったため総合的によかったと思っています。

ペンネーム:chami(PC XQPYmig) イヌ(ミニチュアダックスフント) 投稿日:2014/7/6(利用年月 2008年7月15日)

愛犬の秋田犬ベアーを亡くした時にお世話になりました。
大型犬で大変でしたが、丁寧に遺体を扱ってくれ埋葬センターへ運んでくださいました。
悲しみのあまり、残念ながら詳しくは覚えてないのですが
非常に親切に接してくれ、悲しんでいる私たち家族を理解してくださっている印象でした。
火葬後は妙蓮寺という提携しているお寺へ納骨して頂きました。
手順はまったく人間と同じでした。
きちんと送ってあげられて良かったとおもっています。
人間の家族と何も変わらない大切な家族ですので、遺体を処理できるか、ではなく
気持ちよく送り出せるか、が問題だと思います。
その点で非常に良い対応に満足いたしました。

ペンネーム:かよちゃん(PC NTcgdXx) イヌ(秋田犬) 投稿日:2014/6/18(利用年月 2008年1月25日)

20年以上前から我が家の歴代飼い猫たちが最後にお世話になっています。
個別の立会火葬でお願いすることが多いのですが、告別室でのお焼香から炉の前での最後のお別れ、火葬後のお骨あげ、と、スタッフの方々が丁寧に対応してくれます。お坊さんの読経等が無いだけで人間の火葬の段取りとほぼ変わらないです。
お骨あげ後は妙蓮寺さんの納骨堂にお祀りして供養をお願いすることも可能ですが、寂しがり屋だった子たちのお骨はいったん自宅に連れて帰り、後日改めて妙連寺さんで永代供養をお願いしています。
どうしても立ち会えなくてお迎えにきてもらう一任火葬で個別火葬・返骨をお願いした際にも、とても親切で丁寧な対応をしていただきました。歴代愛猫ともども感謝しています。

ペンネーム:れーり(PC CGedAjk) ネコ(MIX) 投稿日:2014/6/14(利用年月 2013年11月12日)

高校生の頃、我が家のアイドル、マロンが亡くなりました。
その日は家族全員で泣き、親戚も集まって動物向けの葬儀センターでお葬式をしました。
印象に残っているのは、袈裟を着たお坊さんが仏壇の前で木魚を鳴らしたりと、式が全て人間のお葬式と同じように為されるという事です。
火葬場から戻って来た遺体も、人間と同じように長い箸で一つずつ皆で拾い、骨壷に入れました。
その時にお坊さんが、「ここが足で」…と解説して下さいました。
その解説を、皆「こんなに小さなあんよだったんだね」と目を潤ませながら聞いていましたが、
お坊さんが「ここが喉仏です、」とおっしゃったのを境に、皆嗚咽をあげて泣き始めたのが忘れられません。
マロンとの別れは辛く悲しいけれど、とても暖かな雰囲気のお葬式でした。
生きている間に、うちで過ごした数年間は楽しかったかな?と、思い出す事がありますが、葬式は満足してくれたんじゃないかな?と思っています。

ペンネーム:のの(PC aBBKjuS) イヌ(キャバリア) 投稿日:2014/4/22(利用年月 2009年08月11日)

口コミを投稿する

PAGE TOP
Copyright (C) ペット葬儀マップ All Rights Reserved.