「博物館に初もうで 犬と迎える新年」

【2017/11/20】

東京国立博物館は、お正月の恒例企画「博物館に初もうで」を2018年1月2日から行います。

2018年は「戌(いぬ)」年ということで、干支にちなんで犬を表した作品の特集展示「博物館に初もうで 犬と迎える新年」を開催!

東京国立博物館ホームページ

http://www.tnm.jp/?iphone_to_pc=iphone

 

犬は歴史上、人間が初めて家畜として飼育した動物であるとされています。

犬と人間との関わりは、約40万年前~15万年前の旧石器時代の遺跡からといわれ、犬の祖先であるオオカミの骨も発掘されています。

どの時点でオオカミが犬へと進化したのかは未だに謎のままですが、人間が居住していた住居跡や洞窟の中から犬の骨が見つかったり、犬が人間と共に墓に埋葬されているのが見つかっているため、共存していた事がわかります。

犬は昔から私たちと共に進化してきたんですね…(^。^)

 

【2017/11/20】

PAGE TOP