「恋する牛」の牛乳♡

【2016/3/5】

「恋する牛」の牛乳は季節ごとに味が変わるそうです。。。♡

(http://netallica.yahoo.co.jp/news/20160229-84092673-wotopi)

・・・こんな可愛い記事を読みました。

 

戦後日本の酪農の多くは、「食の洋食化」に伴う大型需要に応えるために、雌牛を牛舎からほとんど出さないまま、

妊娠→出産→搾乳→妊娠…を繰り返させるようになりました。

 

そんな「ふつう」の酪農とは異なる飼育をしている酪農家が島根県邑智郡にいます。

牛舎を設けず、完全自然放牧で牛を育て、雌牛と雄牛が恋するタイミングを待ち、

授乳期に子牛に与える乳を少しだけ人間に分けてもらうという牛にとってストレスの少ない方法を行っているそうです。

 

自然放牧で飼育するのはとても大変な事ですが、

“牛を牛らしく”育てていくこの方法はすばらしいと思います。

 

記事を読んでいくと、飼育されている方の牛に対する感謝と愛情がすごく伝わってきました。。

 

 

 

 

 

【2016/3/5】

PAGE TOP