「猫カフェ」全国初の業務停止命令

【2016/4/22】

東京・墨田区にある猫とふれあうことのできる喫茶店、猫カフェ「ねこのて」が、

猫を繁殖させすぎた上、病気をまん延させるなど適正な管理をしていなかったとして、東京都はこの店を動物愛護法に基づいて21日から30日間の業務停止処分にしました。

 

記事によると、近隣より、「猫が多すぎる」といった指摘があり、都は昨年12月、立ち入り検査を実施。

猫が同年6月の10匹から62匹まで増え、7割の猫が病気にかかっていたそうです(>_<)

その後も改善の兆しが見られなかったため、今回の業務停止命令にふみきったとの事。


猫カフェの業務停止処分は全国で初めてだということです。

 

流行の裏でこのような事が起きると、猫カフェの悪いイメージが先行してしまい、

まわりまわって、きちんと業務されているお店の方にも多大なる迷惑がかかってしまいます。。。

 

【2016/4/22】

PAGE TOP