「虎猫」乱入で阪神好調?!

【2017/4/14】

昨日の13日、横浜スタジアム(DeNA-阪神戦)

九回表に、思わぬ“珍客”がグラウンドに乱入するハプニングがありました。

1-1で同点の九回、阪神の攻撃。

先頭の代打・糸原が左前打を放ち、出塁。
続く梅野の打席で2球を見送り2ボールとなった後、サインを確認中、どこからともなく一塁ベンチ前に現れたのは…

 

「虎猫」

ファウルグランドを約10秒ほど駆け回りました。

同点で迎えた九回に登場した“珍客”に観客も大歓声。

両チームの選手たちがその行方を見つめ、スタンドが大きくざわめきました。

 

この音に驚いたのか、虎猫は一塁側のカメラマン席へと飛び込み、消えていきました。

その後、梅野がスリーバントを三塁線に決めて内野安打となり、無死一、二塁と好機を広げ、代打の荒木が犠打バントで1死二、三塁とし、高山の右前適時打で勝ち越しに成功。

阪神にとっては、“幸運の虎猫”となりました♡

(デイリースポーツ記事より)

ありがとう〜!

虎猫〜!

 

 

 

 

【2017/4/14】

PAGE TOP