この時期も「ダニ」にはご注意を!

【2017/10/8】

肌寒い季節になりましたね。

我が家の愛犬は長い毛なので、この時期は過ごしやすそうです♡

蚊もあまり見かけなくなりました。

フィラリア予防薬も、もう大丈夫かな〜と思ってます。

でも、草むらなどへ行く時は、やはりまだ注意が必要です。

 

今朝のY!ニュースには、こんな記事が掲載されていました。

「肌寒くなっても「ダニ」による感染症には要注意」

と…。(>_<)

https://news.yahoo.co.jp/byline/ishidamasahiko/20171008-00076655/

 

人間が進化してきたように、ダニも様々な環境でも生き続けられるように進化してきています。

ダニはマイナス18℃程度でも生存でき、乾燥や飢餓に耐えられる生物と言われています。

種類によっては、まだ不明な点も多く、研究者たちも困難をきわめているそうです。

 

ダニは、色んな生き物たちに寄生し、感染し、そしてまた次の生き物に寄生し…どんどんダニのウイルスが広まっていきます。

 

ダニは、目に見えにくい為、刺されたと感じたり刺し口を見つけた時、発熱や発疹などの症状が出たら、早期に医療機関などを受診して適切な治療を受けてください。

 

重症化すると死に至る場合があります。

 

自然が多い場所へお出かけの際には、虫除け対策を忘れずに行ないましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【2017/10/8】

PAGE TOP