アニサキス食中毒

【2017/5/11】

生の魚介類に付いている寄生虫「アニサキス」による食中毒の報告件数が急増しています。

食中毒の原因物質としてはノロウイルスとカンピロバクター菌に次いで3番目に多いそうです…(-_-)

タレントの渡辺直美さんや

南海キャンディーズの山里亮太さん

お笑いコンビ品川庄司の庄司智春さんが、

この「アニサキス食中毒」に感染し、

「激痛!」

「死ぬほど痛い」

「眠れないほどの胃痛」

などコメントしています(>_<)

 

聞いてるだけで、痛くなりそうですね…

生魚食べるの少し怖くなりました(>_<)

 

詳しい症状としては、

新鮮な海産魚類を食べて3〜4時間後に、突然、激しい腹痛、吐き気・嘔吐が襲います。

半日以上から、長い時は1週間くらいたって腹痛に見舞われることもあり、この時は胃ではなく腸に虫が侵入していると考えられます。
 一部の人には、じんま疹のような発疹やかゆみが現れることがあり、アニサキスに対するアレルギー反応だと考えられています。

実際、いわゆるサバアレルギーの人を調べたところ、原因はサバではなくアニサキスだったという報告もありました。

 

夕方の情報番組で、

「アニサキスを生きたまま腸に運ばないように

よく噛んで食べてください」

と話しているのを聞きました。

 

アニサキスを噛みちぎる?

みたいな感じでしょうか…(笑)

 

 

 

【2017/5/11】

PAGE TOP