イノシシ撃退

【2015/9/12】

毎日新聞に掲載されていた

イノシシのうめき声を再生してイノシシを遠ざける「撃退機」

が、食害に悩む近隣農家の方の強い味方になっているそうです!

開発したのは、福岡県みやこ町犀川本庄の元電機メーカー技術者、漆谷正義さん(70)

きっかけは「ブドウの根が掘られて困る」という果樹農家からのSOSだったそうです。

イノシシが警戒する音を出せば追い払えると考え、

近くの牧場に野生イノシシを捕まえてもらい、

その際の「キュイ~ン」と苦悶(くもん)する声を収録。

イノシシが嫌うとされる犬がほえる声も収める念の入れようで、

夜間、30秒ごとにスピーカーで自動再生。

試験設置して約3カ月、食害は起きていないそうです。

(すごい!)

 

先日、ブログで、サルの被害に困っている方のご紹介をしました・・

漆谷さんの力があれば、何とか・・・なりそうですね!!

【2015/9/12】

PAGE TOP