スズメバチに刺される被害が増えています

【2015/9/24】

暑さが和らぎ、秋の予感を感じさせる季節になりました。

でも、この時期になると・・・

スズメバチやアシナガバチの活動が活発となります(-_-)

各地でハチに刺される被害が相次いでいます。

 

9月22日だけでも3件の報告がありました。

■三重県名張市赤目町長坂の赤目四十八滝をハイキングに訪れていた観光客8人がスズメバチとみられるハチに刺され、救急搬送されました。全員軽症との事ですが、なかには10か所程度刺された人もいるとの事。

■京都府舞鶴市大丹生で、お墓参りに来ていた60代の女性と8歳の孫がスズメバチに刺され、一時ショック症状が出てヘリで搬送されました。

■愛知県犬山市の犬山城下町で、20代から60代の男女4人がキイロスズメバチとみられるハチに刺され、救急搬送されました。全員軽傷。

その他の日にちでも被害報告が数多く報告されています。

スズメバチは刺すだけではなく、呼吸孔から顔へ毒液を飛ばすこともあります!

目に入ると失明する他、皮膚に触れると炎症を起こしていまいます。

 

くれぐれもご注意ください!

 

 

【2015/9/24】

PAGE TOP