ニホンザルを鉄の棒で撲殺

【2015/11/14】

飼っていたニホンザルを鉄の棒で殴り殺したとして、

11日、宮崎県都城市の71歳の男が動物愛護法違反の疑いで逮捕されたという、とてもショッキングなニュースがながれました。

 

自宅を訪ねてきた県の農林振興局の職員に、飼っていたニホンザル1匹について捕獲の経緯を聞かれたことに腹をたて、サルをおりから出して鉄の棒で殴り殺した疑い・・・との事です。

男性は、飼育に必要な県の許可を取っていませんでした。

 

この事件皆さんはどう感じますか(>_<)

言葉は悪いですが、まさしく八つ当たりです。

殺されたサルは何も悪くありません。

自身の怒りの矛先をサルにあて、撲殺してしまうとは・・・悲しいですね。

 

 

【2015/11/14】

PAGE TOP