ハムスターがなりやすい病気

【2015/1/26】

【ハムスターがなりやすい病気と主な原因・症状】

 

■膀胱炎

原因:細菌が膀胱に感染し炎症を起こす

症状:頻尿、血尿

 

■増殖性回腸炎

原因:カンピロバクターや大腸菌などによる感染症

症状:下痢、便が臭くなる

 

■不正咬合

原因:噛み合せの異常で歯が伸びすぎ、正常に食べることができなくなってしまう。先天性(遺伝子)の場合もある。

症状:食欲低下、固い物を食べない、よだれの増加

 

■ニキビダニ症

原因:ニキビダニ(毛包虫、アラカス)が毛根を包む毛包に寄生する

症状:脱毛、かゆみ

 

■子宮蓄膿症

原因:細菌感染などが原因で子宮に炎症が起き、膿がたまる

症状:膣からの出血や分泌物の増加、食欲低下

 

■皮膚糸状菌症

原因:白癬菌などの感染による皮膚病。人畜共通感染症

症状:脱毛、かさぶた、フケ、かゆみ

 

■結膜炎

原因:細菌感染による結膜の炎症

症状:まぶたの腫れ、涙目、目やに

 

※ケージ内は常にきれいに保ちましょう。

ハムスターを安全な遊び場に放してる間に掃除するといいでしょう。

エサや床材などを巣箱に隠す習性があるので、巣箱の中も確認してみてください。

【2015/1/26】

PAGE TOP