ファシリティドッグ

【2015/8/31】

「ファシリティドッグ」とは、

ストレスを抱えた人々に愛情と安らぎを与えるよう専門的に訓練された犬の事です。

現在は、静岡県立こども病院(静岡市)と神奈川県立こども医療センター(横浜市)で活動しています。

 

セラピードッグはときどき病院に通って子供たちと遊ぶケースがほとんどですが、

ファシリティドッグは月曜から金曜までフルタイム勤務だそうです!

針を刺したりする検査の時に子供たちを励ましたり

、ベッドで添い寝したり、ときには手術室まで一緒に付き添うこともあるそうですよ(^^)/

 

ファシリティドッグの主な仕事は、知らない人に自分の体を触ってもらい、

それを楽しんでもらうことです。

特に子どもは動物を抱きしめることが大好きで、

このスキンシップには子ども達のストレスを減らし、

元気づける効果があることが、研究により明らかにされています。

 

病院で診察や手術を受ける事は、子供にとって不安の塊・・・( ;∀;)

そんな時に、そばにファシリティドッグが寄り添っていてくれるのは、本当に心強い事ですね。

 

 

【2015/8/31】

PAGE TOP