ブロントサウルス復活♪

【2015/5/6】

恐竜好きの方ならご存じのはず!!

「ブロントサウルス」

ブロントサウルスとは「雷竜」という意味です。
首と尾が長く、恐竜のなかでももっとも大きく成長した
竜脚類はまたの名を「カミナリ竜」といいます。

ブロントサウルスはその巨大恐竜の代表的な存在で、
昔の恐竜図鑑では定番といっていいほど登場しており、
この恐竜名に今でも馴染みがあり、記憶されている方は多いと思います。

しかし・・・

ある時、ブロントサウルスは、完全に抹消されてしまい、その名を見る機会はなくなりました。

そのブロントサウルスという存在が恐竜図鑑すら消された理由とは・・・。

ブロントサウルスの名が付けられたのは1879年。
1903年にブロントサウルスの化石を再検討したところ
1877年に命名された「アパトサウルス 」と同じ恐竜と判明し、
先に命名された学名が優先というルールから
アパトサウルスが有効名となったからです。

しかし、しかし・・・

オンライン学術誌「PeerJ」に先月7日発表された研究結果によれば、ブロントサウルスは立派に一種をなす恐竜だったといいます。

それどころか、アパトサウルスとブロントサウルスはそれぞれ異なる属に分類されるほど差が大きいとのことがわかりました。

ブロントサウルスは、本物の恐竜として復活へ!

 

今の恐竜好きな子供たちは知ってるかな~

 

 

【2015/5/6】

PAGE TOP