ペット専用大型テント設置(熊本県益城町)

【2016/4/20】

熊本県益城町の総合体育館芝生広場に、ペット連れ専用の避難所として緊急支援活動用の大型テント「バルーンシェルター」が設置されています。

 

今回の活動は国内外で災害支援活動を行う公益社団法人Civic Force(CF)と特定非営利活動法人ピースウィンズ ・ジャパンの合同チームで行われています。

(http://peace-winds.org/news/emergency/9703)

ピースウィンズ ・ジャパンによると、

シェルター内は設置当初ビニールシートを敷いただけでしたが、避難者の方に寝泊りをしてもらえるよう、18日には床代わりとなるパレット130枚、養生マット100枚、毛布約60枚を調達し、運びこみました。同日夜、ペット連れの方専用のシェルターには犬や猫連れの方10人が泊まられました。またシェルターの近くにテントも設置しており、そこでは犬連れの方が泊まれられたようです。女性用のシェルターは昨夜は宿泊はなく、着替えや休憩等のために使われています。

との報告が掲載されています。

今度は避難所のニーズ調査、シェルター運営を継続し、現地で必要とされている支援物資を運びこむ予定。

また、ペット連れで避難をされている方々への支援も検討しています。

 

このような場所があれば、

ペットを一緒に連れて行く事が出来ず、やむえなく家に置いてきてしまったペットたちと一緒に過ごすことができます。

 

今だ余震が続き、不安な日々を送られていると思います。

一刻も早い復旧を心よりお祈り申し上げております。

 

 

【2016/4/20】

PAGE TOP