ペット殺処分公約

【2016/8/7】

7月31日に投開票された知事選で、元防衛相の小池百合子さんが初当選を決め、

初の女性都知事になりました。

 

小池百合子氏が公表した主な政策や選挙戦で約束したことの中に

「ペット殺処分ゼロ」も掲げています。

【都議会への姿勢】
◇都議会の「冒頭解散」
【公費の使い方について】
◇舛添要一前知事の公私混同問題を検証する第三者委員会の設置
◇「利権追及チーム」と「目安箱」の設置
【知事職】
◇知事任期を3年半に
◇知事報酬の半減
【五輪・パラリンピック】
◇東京五輪・パラリンピック関連の予算や運営の適正化
【防災・安全安心】
◇住宅の耐震化・不燃化を2020年までに加速
◇都道の電柱ゼロ化と技術開発支援
◇町会と消防団の機能強化
◇災害時も使える乳児用液体ミルクの普及
【育児・福祉・教育・暮らし】
◇「待機児童ゼロ」へ保育所の受け入れ年齢、広さ制限の見直し
◇都の遊休空間を保育・介護施設に活用
◇保育士や介護職に空き家を住宅として提供
◇高齢者・障害者の働く場所を創出
◇受動喫煙対策の推進
◇「残業ゼロ」を都庁が先行実施
◇「満員電車ゼロ」へ時差出勤、2階建て通勤電車の導入促進
◇都独自の給付型奨学金の拡充
ペット殺処分ゼロ
【環境・金融】
◇エコハウスやスマートハウスの補助強化
◇EVやバイオエネルギー、水素ステーション設備を増設
◇街灯や公共施設のLED化
◇老朽廃棄物処理場の集約
◇ヒートアイランド対策の強化
◇東京版グラミン金融(小口無担保融資)の推進

 

日本の首都、東京からの発信で「ペット殺処分ゼロ」政策をどんどん広めて下さい。

【2016/8/7】

PAGE TOP