ホームセンターでウサギの耳が切断される

【2015/10/14】

今月12日、埼玉県春日部市下柳のホームセンター「スーパービバホーム春日部店」内で販売されていた生後2ケ月のウサギの左耳が切られていると110番通報がありました。

埼玉県警春日部署によると、耳は根元から切断され、鉄製ケージの前に落ちていたとの事です。

このウサギは、ほかのウサギ3匹とともにケージ内で展示陳列されており、

店員が目を離していた11日午後6時50分から同7時ごろにかけての犯行とみられています。

 

今年に入って動物の不審死が相次いでいる中、今回は、ホームセンター内という、人が周囲にいるであろう場所での犯行は、とても怖く、特にペットショプのコーナーには、子供たちが単独でいる姿もよく見うけられます。

思いたくはないですが、次は人に危害が加えられるのでは・・・

と不安な気持ちでいっぱいです。

絶対にそのような事が起きないように、買い物時でも、小さなお子様を1人にしないで下さいね。

 

 

【2015/10/14】

PAGE TOP