モモベエ海に帰る

【2016/10/9】

石川県にあるのどじま水族館で飼育されていたジンベエザメが海に返されました。

水槽が窮屈になったためです。

同園の人気者として親しまれてきたジンベエザメのオス「モモベエ」。

この4年で、体長が2メートル近く成長して6メートルとなり、今の水槽では体に負担がかかるようになってきたため、自然にかえすことにしたそうです(^_^;)

7日午前5時半、搬出作業が始まり、ダイバーたちに誘導され、モモベエはゆっくりと移送用の容器の中へ移されました。

その後、モモベエは昼過ぎに富山湾に放され、尾を揺らしながら元気よく泳いでいったそうです(^^)/~~~

 これで、水族館のジンベエザメは、メスの「イオリ」1匹になりました。

今後、2匹目が近海で捕獲されるのを待っているとの事です(^O^)

(日本テレビ系列記事より一部抜粋)

モモベエ〜元気でねー♡

【2016/10/9】

PAGE TOP