ヤドカリと貝殻

【2017/7/19】

和歌山県白浜町にある京都大学白浜水族館では、

企画展「ヤドカリと貝殻 −生態と芸術−」

が開催されています。

世界で活躍する現代芸術家 AKI INOMATA さんの、

「やどかりに『やど』をわたしてみる」という作品。

3Dプリンターで出力した、外側に世界各地の都市の建物などをあしらった透明な貝殻を、生きたヤドカリに背負わせて展示しています。

京都大学白浜水族館ホームページ

http://www.seto.kyoto-u.ac.jp/aquarium/event-annai/special-exhibition.html

 

この記事はニュースで知りました。

とても神秘的で…

ヤドカリさえも本物と見間違える?精巧な作り…

そして、何よりも、透明な貝殻なので、入ったあとのヤドカリの姿が見えるのが、凄いですね。

 

何年か先、3Dプリンターが、お求めやすい価格になったら、購入したいです(^。^)

 

 

 

 

【2017/7/19】

PAGE TOP