上野動物園のジャイアントパンダ

【2016/2/3】

上野動物園で飼育されているジャイアントパンダ2頭に、発情の兆候が見られ始めたとの記事!!

今後、2頭の発情状況をふまえて交配適期に「同居」を数日おこなう予定だそうです。

 

詳しくは、上野動物園ジャイアントパンダサイトにて↓ ↓

 (http://www.ueno-panda.jp/topics/detail.html?id=240)

 

■同居準備についての期間

 2016年2月1日(月)~5月頃までの繁殖期

 同居準備は2月1日から実施します。

 同居は交配適期にあたる数日を予定。

 

同居させる状況になったと判断した場合には、開園日であっても、2頭の展示が終日中止になります。

ウェブサイトやすべての出入口に掲示してお知らせします。との事です。

 現在(2016年2月1日)展示している屋外放飼場には2頭が柵越しにお互いを確認できる箇所があり、自由に過ごしています。

1月上旬ごろから、リーリー(オス)は頻繁にシンシンのにおいに興味を示しているようすが見られています。またシンシンは、1月27日ごろから、体の一部を冷やすなど発情にかかわる行動が見られ始めました。

 

一定期間パンダが見れない日が続くかもしれませんが、可愛い赤ちゃんができるよう見守っていきましょう~♬

 

【2016/2/3】

PAGE TOP