世界の動物遺産

【2016/5/21】

写真集「世界の動物遺産」

人跡未踏の地に追いやられた動物を捜し求め、何日も夜を徹し、息を潜める写真家たち。
ナショナル ジオグラフィック誌などでも活躍する世界的な写真家がとらえた写真は、パソコンのモニターでは味わえない本ならではの圧倒的表現力で野生動物の息遣いと体温が伝わってくるドキュメンタリー写真集が発売集です。

(http://www.shueisha.co.jp/animal/)

 

地球上でいま絶滅を危惧される生物は2万種を超えます。

そのうち哺乳類、魚類などの脊椎動物だけで約7390種。
森林伐採で森を追われる別名「森の人」オランウータン、温暖化で生息域を奪われるホッキョクグマ、ライオン、パンダなど動物園の人気者もじつは絶滅が危惧されています。

 

ゴミ捨て場に飛来する世界最大級の鳥。

環境破壊によって追いつめられながらも一生懸命に生きるその姿。

私たちが学ぶべき事、そして、今地球上でおきている様々な危機を目の当たりにしたとき、私たちが守るべき自然保護に気づかされます。

 

「自然保護」というと、とても規模の大きい感じがしますが、身近な事からもできます。

例えば、

食べ物を無駄にしない事。

歩いて行ける場所には、車を使わず歩く事。

エアコンを使いすぎない事。

リサイクル商品などを購入する事

など・・・

心がけ次第で今からでもスグに実行できます。。(≧◇≦)

 

【2016/5/21】

PAGE TOP