介助犬トレーナー 水上言さん

【2017/2/3】

「介助犬」私は実際に目にした事がありません。

勿論、盲導犬・聴導犬・介助犬という存在は知っています。

私が街で出会うのは盲導犬。

電車の中では、飼い主の前で伏せていて、駅を降りるまでは身体を動かす事なくおとなしくしています。

 

先日NHKのプロフェッショナル「仕事の流儀」

を見ました。

そこには介助犬トレーナーの水上言さんの姿がありました。

日本でのトレーナーの第一人者であり、社会福祉法人・日本介助犬協会で訓練部長として活躍されています。

介助犬は身体の不自由な方のサポートをしている、とっても賢い犬です。

…しかし、最初から賢いはずはなく、水上さんの愛に溢れる指導により介助犬へと成長していきます。

ドアを開けたり、飼い主の落とした物を拾い、要求した物を取りに行ったり、飼い主の服を脱ぐ手伝いをしたり…

挙げたらきりがありませんが、

常に飼い主さんの要求を察知し行動していく姿は圧巻です。

 

こんなに素晴らしい犬の能力を引き出している

水上言さん…

本当にありがとうございます。

 

 

 

 

【2017/2/3】

PAGE TOP