公園に猫11匹の死骸(相模原)

【2016/11/8】

7日午後3時ごろ、相模原市南区松が枝町の「松が枝公園」で、植え込みの土にネコの死骸が埋められているのを、ごみの回収に訪れた市の職員が発見しました。

市によると、死骸は全部で11匹見つかり、いずれも目立った外傷はなく、2匹は子猫だったとの事です。

相模原南署は動物愛護法違反の疑いも視野に調べています。

 

動物の不審死をふせぐには、私たちの目をひからせて守っていくしかないです!

動物に対し、不審な行為をしている者を見かけたら、すぐに通報お願いします(-_-)

【2016/11/8】

PAGE TOP