円山動物園

【2017/5/31】

札幌市民に愛されている円山動物園で、飼育動物の死が今年も相次いでいます(-_-)

対策に頭を痛める同園は今秋にも、一部獣舎に24時間態勢で稼働する監視カメラを設置します。

設置するのは「カバ・ライオン館(21台)」

「キリン館(11台)」

「カンガルー館(3台)」の3施設。

現在は計11種類の動物が飼育・展示されています。

いずれも昨夏以降に改修が行われた比較的新しい施設ですが、今年に入って以降は、1月にカンガルー館でオオカンガルー1頭が餌箱と金網の隙間に鼻先を挟み、暴れて死ぬ事故が起きました。

また、同月と3月にはカバ・ライオン館で飼育していたモモイロペリカンが相次いで死亡しました。

(読売新聞記事より)

 

設置したカメラによって、動物たちの異変にいち早く気づく事が出来れば、すぐに対応できますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

【2017/5/31】

PAGE TOP