助けたクマに襲われる…

【2016/10/7】

5日午前10時頃、イノシシ用の檻にかかったクマを逃がそうとした長野・栄村の猟友会員、上倉誠一さん(71)が、そのクマに襲われてしまいました…

上倉さんは、頭や顔にけがを負い、腕をかまれて骨を折る重傷を負ってしまいました。

(なんて、恩知らずなクマなんでしょう(T ^ T)

ほかの動物用のおりにかかった「錯誤捕獲」は、法律で原則逃がすことが決まっているそうです。
警察によると、クマは体長1.2メートルで、その後、見つかっていません。

 

クマに襲われ、命をおとす方が多い中、今回は、命に別状がないみたいで、その点はよかったですね…

早い怪我の回復をお祈りします。

 

【2016/10/7】

PAGE TOP