動物内で「ヒト臓器作成」

【2017/8/22】

今朝のYahooニュース記事に掲載されていました。

 

「動物の受精卵が少し育った状態である胚に人の細胞を入れ、動物の子宮に戻して妊娠させる研究について、文部科学省の専門委員会は21日、容認する方針を決めた。」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170822-00050006-yomidr-sctch

 

文部科学省は、移植に使う人の臓器をブタなどの動物の体内で作製する研究の実施について、4年前から指針の見直しを議論してきました。

今回の会合では、過去の研究から、人と動物の細胞が混じった個体が人のような高い認知機能を持つ可能性は極めて低いなどとして、子宮への移植を認めました。

 

2006年に、iPS細胞が誕生した時も驚きましたが、

今回の記事にも衝撃を受けました。

 

日本の医学の発達はとても素晴らしいと思いますが、

どんどん進んでいく医療に…少し怖さも感じてしまいます(-_-)

 

 

 

 

 

 

 

【2017/8/22】

PAGE TOP