動物愛護週間

【2017/9/12】

動物愛護管理法では、国民の間に広く動物の愛護と適正な飼養についての理解と関心を深めるため、9月20日から26日を動物愛護週間と定めています。

「ひろく国民の間に命あるものである動物の愛護と適正な飼養についての関心と理解を深めるようにするため、動物愛護週間を設ける。」 (動物愛護管理法 第4条)

 

ペットブームの昨今、日本国内で飼育されている頭数は、子供の人数よりも多くなりました。

ペットショップにも様々な生き物たちが売られていく中で…

悪質なブリーダー、動物虐待、多頭飼育崩壊なども増えてしまいました。

 

また、保健所に連れて来られる犬・猫は飼い主による持ち込みが大半を占め、それ以外には飼い主のいない、または飼い主の分からない、いわゆる野良犬や野良猫と呼ばれる子たちです。

…信じられません。

ペットショップで売れ残った個体を個人名で保健所に連れて行くというケースが過去にあり、問題となりましたが、2013年の動物保護法改定で、そういった悪質な場合は引き取りを拒否することが出来るようになりました。

 

いうまでもなく、殺処分される大半は、人間が原因だという事です。

 

悲しいですね…

 

 

 

 

 

 

【2017/9/12】

PAGE TOP