命拾いした「スッポン」

【2016/10/22】

島根県出雲市の県立宍道湖自然館ゴビウスが、甲羅の長さ(甲長)39・3センチ、重さ6・7キロのスッポンを「日本最大級」と称して公開しています。

神戸の水族館が過去、日本最大級として展示した39・6センチ、7・1キロに迫ることが根拠との事です。

(ちなみに、野生のスッポンは甲長20センチほど…)

 寄贈したのは出雲市の岡正志さん(64)。8日に松江市の朝酌川でコイ釣りをしていた親戚が、スッポンの足に針が引っ掛かる形で釣り上げました。

好物なので譲ってもらったものの、知り合いの調理師に「大きすぎる。とても硬くて食べられるものじゃない」とさばくのを断られてしまったそうです(-_-)

調理師さんは、命の恩人ですね(笑)

 

県立宍道湖自然館ゴビウス

(http://www.gobius.jp)

 

 

【2016/10/22】

PAGE TOP