哺乳類のおしっこは21秒?

【2017/5/15】

毎日新聞のニュースに面白い記事が掲載されていました(^_^)

 

「動物種によって、排尿に要する時間は異なるのか」

この研究が、2015年のイグノーベル賞(物理学賞)に選ばれました。

研究により、体重が3キロ以上ある哺乳類は、どれも約21秒で排尿している事が分かりました。

つまり、ゾウもキリンもヤギもトラもチンパンジーも、みんな排尿時間は、おおむね21秒(^o^)

ヒトも生殖年齢では、ほぼ21秒で排尿しているそうです(厳密にいえば女性は男性よりも排尿時間は短い)。

しかし高齢になると、男女ともぼうこうの筋力が低下することで、男性はさらに前立腺の肥大によって、排尿を21秒で終えることが難しくなります。

見方をかえれば、排尿時間が21秒を超えるようになった人を高齢者と言ってよいかもしれません…

そもそも、爬虫(はちゅう)類や鳥類にはおしっこをためるぼうこうという臓器はありません。

一方で、哺乳類はぼうこうにおしっこをためて、まとめて排出しています。

ということは哺乳類にとっては、ぼうこうを持つことが生存に適していることになります。

詳しくは

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170513-00000016-mai-soci

 

膀胱は謎の臓器といわれているそうです。

快便、快尿が、健康の秘訣ですね。

 

 

 

【2017/5/15】

PAGE TOP