寒さで沖縄の魚たちが仮死状態

【2016/1/26】

沖縄の本島地方で観測史上初めて雪が観測されました!
名護市で24日午後10時半頃から15分間、「みぞれ」を観測☆彡

「みぞれ」は「雪」として扱われるため、沖縄本島で雪が観測されるのは観測史上初めてになります。

 

沖縄で気温が10℃を下回るようなとき、寒さで魚が仮死状態となる現象が見られます。。。

普段暖かい海で生活している沖縄の魚にとっては、一時的に海水温が低くなると動けなくなるようです。

高級魚とされるタマン(和名:ハマフエフキ)の稚魚やアジ・フグなどの魚が海岸に打ち上げられ、地元の人が魚を拾う姿が見られます。

仮死状態の魚は拾われると食べられてしまいますが、無事に海に戻った魚は生き返る事が出来るそうです(^_-)-☆

暖かさを求めて沖縄旅行へ行かれる方・・・気象情報を事前にチェックお忘れなく!

【2016/1/26】

PAGE TOP