小動物を飼う最適なタイミング

【2015/1/13】

哺乳類の小動物を迎え入れるのに適した季節は、気温が穏やかな春と秋です。

真夏と真冬に、まだ成熟してない子どもの購入は避けたほうがいいでしょう。

小動物の種類によっては、繁殖期も購入のタイミングに影響します。

フェレットの繁殖期は3~8月頃なので、ベビーフェレットを探すなら初夏から秋の間が見つけやすい時期です。

シマリスの繁殖期は年1回、春に出産します。ベビーシマリスを望むなら初夏以降でしょう。

 

ペットショップに行く場合は、午後がおすすめです。

朝早い時間は、どの小動物も活発に活動してません。

巣の中にこもってすやすや寝てる子も多いので、午前中は観察には不向きといえます。

元気に遊んだり、食事をする様子をチェックしてみてください。

 

■入手に適した月齢

ベビーから飼うなら⇒ウサギは生後8週~

          ハムスターは生後4週~

          モルモットは生後4週~

          フェレットは生後8週~

          シマリスは生後8週~

          チンチラは生後8週~

【2015/1/13】

PAGE TOP