小3女児、イノシシに噛まれる

【2017/11/21】

群馬県大泉町の住宅街に体長1メートルを超えるイノシシが現れ、朝、登校しようと自宅を出た小学3年の女の子に噛みつきました。

幸い女児は、軽傷との事です。

 

イノシシはその後、警察や町役場の職員によって捕獲され、その場で殺処分されました。

イノシシは体長1.3メートル以上の雌だったということです。他にもイノシシがいる可能性があるため、町役場はメールなどで注意喚起をする方針です。

 

家を出た時にまさかイノシシがいるとは普通、思わない…ですね。

街を歩く時もそうですが、まさかの出来事はいつ起こるか分かりません。

 

私も気をつけて生活したいと思います。

 

【2017/11/21】

PAGE TOP