岐阜県動物愛護センター来場者数1万人

【2016/8/10】

岐阜県動物愛護センターの来館者が今月7日、1万人を超え、同センターでセレモニーが行われました。

犬や猫の殺処分数を減らすため、保健所に収容された犬や猫に適切なしつけや治療を施した上で、新たな飼い主に譲渡しており、実績を上げています。
新たな飼い主は県内外に希望者がおり、昨年度は犬48匹、猫107匹が引き渡されました。

センターに収容された犬を、人の心を癒やすセラピードッグに育成する取り組みにも力を入れているそうです。

(岐阜新聞Web記事より)

 

ペットショップには可愛い子犬や子猫たちが売られていますが、

売れ残って大きくなった犬や猫たちはどこへ行くのか・・・

いつもお店には子供の動物たちばかり・・・

私たちはこの売り方に疑問を投げかけなければなりませんね。

しかし・・・

動物愛護センターに1万人の来場者!!!

嬉しいですね(^^)/

 

【2016/8/10】

PAGE TOP