帝王切開産まれたゴリラの赤ちゃん☆彡

【2016/2/25】

23日、英南西部ブリストルの動物園で、

帝王切開によってゴリラの赤ちゃんが生まれました。

分娩中の母親ゴリラ「ケラ」に子癇(しかん)発作の兆候があり、

母子の生命を脅かす可能性があったため、動物園が近くの病院に助けを求め、無事出産(^_-)-☆

なんと・・・執刀したのは人間の産婦人科医。

こうした手術は世界でも数例しかないそうです。

(ロイター)(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160224-00000057-reut-eurp)

 

人間とゴリラの帝王切開はやり方が異なるので大変だったと、執刀された先生は話していました。。

産まれた時の赤ちゃんは1キロしかなかったそうです。

でも、♡母子ともに無事でなによりです♡

 

 

 

 

【2016/2/25】

PAGE TOP