幻のヤマネコ「オセロット」

【2017/1/10】

米国テキサス州で、小柄なヤマネコの一種であるオセロットの巣と子どもたちが見つかりました。

今回発見された南テキサス地方の保護区でオセロットの巣が見つかったのは約20年ぶりだそうです(≧∀≦)

オセロットは他のネコ科の動物と異なり泳ぎが上手く、樹上生活に適応しており木登りも行いますが、大抵は地上を行動圏としています。

自身よりはるかに小型のサル、ヘビ、シロミミオポッサム、げっ歯類及び鳥類等を捕食します。

非常に鋭い視力を持っていますが、獲物を追跡するのに臭いを辿ることが研究によって判明しています。

オセロットの毛皮は非常に高価なものとされ、また人に慣れやすく今なおヤマネコの中でペットとして最も人気のある種類であるため、乱獲が続きました。

その為、多くの国で絶滅危惧種に指定されています。

 

子どもたち…元気に育っていって欲しいですね〜♫

 

 

 

 

 

 

【2017/1/10】

PAGE TOP