強い毒を持つアリ「ヒアリ」

【2017/6/15】

環境省は13日、強い毒を持つ外来種のアリ、「ヒアリ」を国内で初確認したと発表しました。

中国から貨物船で運ばれたコンテナの内部にいるのを、兵庫県尼崎市で見つけ、消毒して死滅させたとの事です。

ヒアリは赤茶色で体長2・5~6ミリ。

人が刺されるとやけどのような激痛があります。

毒針で何度も刺すほど攻撃性が高く、かゆみや動悸などが引き起こされ、アナフィラキシーショックによる死亡例もあります。

アメリカでは、年間100人以上がこのヒアリが原因で命を落としているそうです…(怖い)

 

ヒアリが見つかった貨物船から、もしかしたら逃げ出している可能性もなきにしもあらず…

 

アリを見つけても、絶対に触らないようにして下さい。

 

 

 

【2017/6/15】

PAGE TOP