強毒「ヒアリ」神戸で100匹確認

【2017/6/18】

国内で初めて見つかった強い毒を持つ特定外来生物「ヒアリ」について、先日のブログでは、「中国から貨物船で運ばれたコンテナの内部にいるのを、消毒して死滅させた…」と記載しましたが、18日、このコンテナが保管されていた神戸ポートアイランドのコンテナヤード「PC18」でも約100匹の生息が確認されたそうです(-_-)

同市は対策本部を設置して周辺の調査を進めるとともに、市民に注意を呼び掛けています。

神戸市によると、繁殖の母体となる女王アリは見つからず、全て駆除したといい、PC18にまとまって生息している可能性は低いとみています。

 

…でも、心配ですね。

少しの隙間があれば、そこから逃げ出し、繁殖する恐れがあります。

近隣の方は、充分に注意してください。

【2017/6/18】

PAGE TOP