打ち上げられたクジラを守る人たち

【2017/2/11】

10日、ニュージーランド南島北西端のゴールデン湾にゴンドウクジラ416頭が浜辺に打ち上げられているのが見つかりました。

クジラはサメを恐れて浅い湾に逃げ込んだ可能性があり、1頭のクジラの死骸にはかまれた傷が複数ありました。

翌日11日、新たに打ち上げられそうなクジラを守る為、

約150人の人たちがサメの脅威をものともせずに海に入って「人間の鎖」をつくりました!

また同時に、10日に見つかったクジラのうちまだ生きている約100頭を海に戻す懸命の作業が続けられました。

詳しくは

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170211-00000016-jij_afp-env

サメの海に入る事は、とても危険な事ですが、

沢山の人の力で、「クジラを守りたい」と一丸となって立ち向かう姿はとても素晴らしいですね。

 

 

 

 

【2017/2/11】

PAGE TOP