日本動物大賞・功労動物賞

【2017/4/17】

動物園が飼育する個体としては国内最高齢のニホンイヌワシが秋田市大森山動物園にいます。

雄の「鳥海」

推定47歳。

人間だと100歳を超すそうです!

国の天然記念物で絶滅危惧種のニホンイヌワシの繁殖や研究に貢献したとして、鳥海は日本動物愛護協会(東京)の「日本動物大賞・功労動物賞」を2月に受けました。

40年以上見守る園長の小松守さん(64)は「研究を共にした戦友のような存在」と、受賞を喜んでいました(^_^)

(河北新報記事より)

鳥海にとって、この動物園は、とても居心地の良い場所なんでしょうね〜♡

 

 

【2017/4/17】

PAGE TOP