東京都、デング熱対策始める

【2015/5/7】

「蚊」って家の中に1匹いるだけで、気になりますよね・・・

寝ている真っ暗な部屋で「ブーン・・ブーン」と耳元で鳴り、眠れなかった経験が何度もあります。

刺されると、かゆいですし、かくと、もっとかゆくなるうえに、この「デング熱」にかかったら、

大変です(>_<)

昨年夏に約70年ぶりに国内感染が確認されたデング熱の流行を防ぐため、東京都は早くも、封じ込め対策を始めているそうです。

 デング熱ウイルスを媒介する蚊を採取してウイルスの有無を調べるほか、幼虫のボウフラが蚊に成長するのを防ぐ薬剤を都内の公園に散布するとの事。

デング熱は感染すると、数日間は高熱が出て、頭痛や目の痛みを伴うこともあります。

重症化することはほとんどありませんが、厚生労働省によると、昨年確認された感染者は子供から高齢者まで計162人。

約8割が代々木公園(渋谷区)とその周辺で、ヒトスジシマカに刺されて感染したとみられています。

(>_<)この記事を書いてるだけでも、なぜか、かゆくなってきます。。

皆さんも、虫よけ対策をお忘れなく。。

ペットにもお忘れなく。。

【2015/5/7】

PAGE TOP