沖縄県立博物館・美術館

【2017/7/20】

沖縄県立博物館・美術館に行かれた方はご存知かと思いますが、ここは、とても内容が濃い充実した空間になっています。

私も息子たちと何度か訪れたことがあります。

 

その時展示されていたのは、石器時代の先住民たちのリアルな人物像でした。

下の息子は…怖くて近寄る事が出来ませんでした。

昔の方が住んでいた生活風景が再現されていたり、

かつて沖縄に走っていた「サトウキビ列車」の貴重な映像や部品など、今では絶対に見ることのない物ばかりでした。

 

今現在、同館では「水族館でも出会えない!海のビックリ生物展」が18日から始まりました。

全長10メートルを超すザトウクジラの骨格標本展示や、映画「ジョーズ」のモデルとなったホホジロザメの歯を触ることもできるそうです。

会場には「悪魔ザメ」の異名を持つミツクリザメの液浸標本や国内初記録種の珍しい魚など、約100点ほどが展示されています。

 

8月27日までの開催です。

 

同館は、モノレールの「おもろまち駅」を下車し、歩いても15分かからない場所にあります。

 

近隣には、沖縄で有名なスーパー「サンエー」や映画館、ショッピングセンター、DFSがあります。

 

国際通りからも、モノレールを使えば近いので、お時間ある方は、是非訪れてみてください(^。^)

 

 

 

【2017/7/20】

PAGE TOP