海を泳ぐイノシシ…市街地へ

【2016/12/12】

 

香川県内では今年、去年の同じ時期よりも30件近く多い156件の「イノシシ目撃情報」が寄せられています。

高松市内ではほとんどが沿岸部での発見だそうです。

先月12日、小豆島で釣りをしていた男性が撮影した映像には、海を泳ぐイノシシの姿が映っています。

離島で繁殖したイノシシが野犬に追われて海に落ち、泳いで市街地に迷いこんだケースもあるとみられ、香川県では引き続き注意を呼びかけています。

(http://www.news24.jp/sp/articles/2016/11/16/07346665.html?utm_source=Yahoonews&utm_medium=relatedarticles&utm_content=348814&utm_campaign=n24_acquisition)

 

今年はクマやイノシシの被害に遭い怖い思いをされた方がたくさんいました。

来年は対策が強化される事を願います。

 

 

【2016/12/12】

PAGE TOP