犬に与えてはいけない食べ物

【2015/1/10】

■玉ねぎ・長ネギなどのネギ類

ネギ類には犬の血液中の赤血球を壊す働き(ヘモグロビンを酸化させる溶血作用)があります。食べると中毒をおこしたり、黄疸や貧血症状(溶血性貧血)が現れることがあります。重症になると死に至ることもあります。

 

■牛乳

一般に犬は牛乳に含まれる乳糖を分解できないとされています。下痢にならなければ問題ありませんが、下痢をするようなら少し温めて与えるか、乳糖が含まれていないペット用のミルクをあげてください。

 

■鶏の骨

鶏の骨は割れやすいので、喉や内臓に刺さる恐れがあります。加熱されたからと、安易に与えないようにしましょう。

 

■生の豚肉

人にも感染するトキソプラズマ症を引き起こす原虫がいる恐れがある為、与えるのは避けた方がいいでしょう。

 

■香辛料

刺激が強すぎて、肝臓や腎臓に負担をかけます。犬にとって塩分の濃い物(人間の食事)は与えないようにしましょう。塩分を多量に摂取すると心臓や肝臓の病気になりやすいです。

 

■チョコレート

原料のカカオ豆に含まれるテオブロミンという成分は尿失禁やてんかん様発作を引き起こすことがあるので要注意です。

 

■キシリトール

ガムなどに含まれるキシリトールは犬にとって有害です。少量でも摂取すると30分もしないうちに血糖値が低下し、嘔吐、歩行困難、内出血、肝不全などが現れることがあります。小型犬だと、致命傷にもなりかねません。

 

皆さんご注意ください!!

【2015/1/10】

PAGE TOP