犬の幼稚園

【2015/5/20】

都心では近年、社会性を養うための「保育園」や「幼稚園」に通園させるスタイルが定着しつつあります。

多くのペット犬が室内で過ごす今、玄関のチャイムが鳴ってもほえないことや室内トイレ、一緒に旅行できることなど人間社会への適応力が重要。

わが子同様に犬をかわいがる人が増え、ペットをめぐる教育業界も様変わりしています。

大阪市都島区のしつけ教室「いぬの学校『ひまわり保育園』」では毎日午前10時ごろ、

飼い主と一緒に犬がやってきます。

犬専用の通園バッグとその日の様子を記録する連絡帳があり、

飼い主が送り迎えできない犬は通園バスで登園するそうです。

 

(゜o゜)すごいですね~

「専用の通園バッグ」と「連絡帳」っっって、まさしく幼稚園児そのもの!

そのうち、小学校も?、高校も?(笑)

 

【2015/5/20】

PAGE TOP