犬猫の流通 1年で10万匹増

【2017/1/31】

2015年度に国内で販売されるなどした犬猫は少なくとも約85万匹で、前年度より約10万匹増えていることが朝日新聞の調査で分かりました。

流通量の増減のデータはこれまでありませんでした。

 

しかし…

 

その3%にあたる約2万5千匹の犬猫が流通過程で死んでしまっていた事もわかりました(-_-)

また、繁殖から小売りまでの流通過程での死亡数(死産は含まない)は犬1万9866匹、猫は5088匹の計2万4954匹。

14年度も死亡数は計2万3181匹で、両年度とも流通量の3%にのぼります。

これは環境省が09年にペット店を対象に調査した際の推計値の33倍にあたるそうです。

 

命がこんなにも1度になくなる現実…

ペットショップで元気に遊ぶ子犬や子猫たちを見ていると、胸が締め付けられます…

 

【2017/1/31】

PAGE TOP