狂犬病で子ども2人死亡(マレーシア)

【2017/7/6】

ボルネオ島の農村地域に住む6歳の女の子と4歳の男の子の兄弟が4日、狂犬病で亡くなりました。

同国で狂犬病による死者が出たのはおよそ20年ぶりとの事です。

 

サラワク州の地方自治体や、シム・クイ・ヒャン州住宅相によると、死亡したきょうだいを含め3人が狂犬病に感染。

死亡したきょうだい2人が脳死と診断され、2人の両親が生命維持治療をやめることに同意したとの事です。

またもう1人の患者も「危篤状態」にあるそうです。

 

今現在、狂犬病の治療法はなく、発症後3~5日で死に至るとても恐く、気をつけないといけない病気です。

 

日本国外への旅行の際には、

事前に「その国は狂犬病の流行地域かどうか」

必ず調べておく事が大切です。

 

 

 

 

【2017/7/6】

PAGE TOP