猫が本当に喜ぶ〝なでスポット〟

【2015/5/2】

イギリスにあるリンカーン大学の主任研究員サラ・エリス教授が、猫に関する研究を発表しました。

それは、猫がどこをなでられるのが好きか?というもの。

この研究結果によると、猫には確実に”なでスポット”があるといいます。

結論から言うと・・・

 

猫がなでられて喜ぶ場所はアゴ・頬、目と耳の間

 

テストの対象は、(口まわり・目と耳の間・尻尾の付け根)の臭腺部分と、その他の体の5カ所(頭の頂点、首の後ろ、背中の上部、背中の中部、胸と喉)の計8カ所。

条件を一定にするため、体をなでる順番はランダム、なでるときは二本指で各部分を15秒間だけ、とルールを設定。

また、猫はいつでもその場を去ることができる。

実験者の手がしっぽに近づくにつれ、否定的な行動が目立った。

つまり、しっぽの近くは人間になでられるのはあまり好きじゃない。。。

 

その他にも色々と試した実験から、飼い主はしっぽの付け根周辺を触るべきではないということがわかりました。

その代わりに、顔や顎、目と耳の間をなでると猫はとても喜びました(=^・^=)

 

・・・?

 

猫好きの方から、「そんなの知ってるよ!」「あたりまえだよ!」

って声が聞こえてきそうです(^o^)丿

【2015/5/2】

PAGE TOP