珍獣ドクター 田向健一さん

【2017/2/12】

息子と行った、ある病院の待合室でふと手にした

田向健一さんの著書〝動物よろず体験記〟

息子の為にとったはずが、私の方が見入ってしまいました。

 

田向さんは獣医師で、
犬猫からウサギ、爬虫類などオールペットの診療を行い、ペット飼育や獣医療に関する様々な知識を一般書・専門書・論文などで発表しています。 

 

この本(動物よろず体験記)は、珍獣のおもしろ話や、飼い主からの色々な質問に答えたりしています。

ペットを飼っている方なら誰しも思う事…

「この子は幸せかどうか」

「あとどれくらい生きられるか」

などなど…

そんな質問に田向さんは、

「あとどのくらい生きられるかは地震の予想と一緒で本当のところはよくわからない」

と答えています。

ペットは、間違いなく人間よりも速いスピードで老いていきます。

もし、仮にあなたのペットが歳をとって苦しむような病気になってしまった時、「痛がるところを見ていられない」「死ぬところを見たくない」と言って目をそむけずに最後までしっかりと受けとめてほしいと語っています。

 

幸せな時も辛い時も側にいる事…大切ですね♡

ペットを飼っている方

これから飼う予定の方

是非読んでみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

【2017/2/12】

PAGE TOP