生き残った最後のクロマグロが死亡

【2016/8/3】

東京都江戸川区にある葛西臨海水族園で発生したクロマグロの大量死は、皆さんの記憶に新しいと思います。

1匹だけ奇跡的に生き残り、来場者の人気を集めていました。

 

しかし、今月2日午後1時35分ごろ、このクロマグロが水槽の底に沈んでいるのが発見されました。

監視カメラで確認したところ、アクリル板に猛スピードで衝突する様子が記録されており、その衝撃で死亡した可能性が高いそうです。

同園では2014年12月以降、約4カ月間で62匹が死亡。

現在は新たな個体が補充されています。

 

今回死亡したクロマグロはふ化後5年程度とみられ、7月17日からえさをほとんど食べなくなっていたそうです。

一般的に魚は空腹が続くと落ち着きがなくなるといい、えさを食べなくなったことも影響した可能性もあるという事です。

(毎日新聞記事より)

 

悲しいですね。。

 

 

【2016/8/3】

PAGE TOP