お祭りの「カメすくい」

【2015/10/16】

この時期、毎週どこかで、お祭りが開催されていますね~☆彡

その中でも、「金魚すくい」や「カメすくい」は人気のコーナではないでしょうか。

すくい上げはとても難しいですが、今は、すくえなくても1匹貰えるサービスがあるみたいですね♥

・・・しかし、その1匹貰えるサービスには、少し喜べない事もあります。

それは、カメすくいのカメに関してのことです。

縁日で売られているミドリガメは、正式名称を「ミシシッピアカミミガメ」と言います。

そのネーミングから分かるように、日本にいた種ではなく、アメリカでペット用として大量に繁殖されるようになり、価格が安くなったこともあって日本に入ってきたそうです。

ご存知の通り、カメは長生きです。

寿命は平均13〜15年程度、上手に飼うと30年程度、大きさは30cm程度まで成長するようです。

そのせいか、途中で捨てたりしてしまう方も多いようです。

このミシシッピアカミミガメがため池や河川で大量繁殖し、大問題になっています。

ミシシッピアカミミガメは「要注意外来生物リスト」に入っています。

「特定外来生物」として規制される可能性もあり、そうなると飼育や運搬が原則禁止になるだけでなく、野外へ逃がすことも違法になり、個人の場合は懲役3年以下もしくは300万円以下の罰金、

法人の場合1億円以下の罰金と、非常に重い罰則が課せられます。

 

もし、お祭りでカメすくいに出会い、お子さんに飼いたい~とお願いされた時には、このブログを思い出してみてください☆彡

 

 

【2015/10/16】

PAGE TOP