突然閉鎖したペット霊園「宝塔」

【2017/4/24】

ペット霊園「宝塔」の入り口には

「平成29年1月末日をもって当園は閉園しました。順次、取壊・解体・撤去・整地の後、地権者へお返しします。ご愛顧ありがとうございました」

の張り紙。

もう1枚の張り紙には

「4月より工事に入ります。このお彼岸が最後のお参りとなります。写真など思い出の品をお持ち帰りください。残りはいらないものとして対応しますのでよろしくお願いします」

と貼られています。

利用者への告知が不十分なまま墓地の解体・撤去作業を進めたのではないかという疑惑が浮上しています。

現地を訪れた複数の人物の報告によれば、霊園の敷地内には現在、地面から掘り返されたとみられるペットの遺骨や墓石が無造作に山積みされているとの事。

こうした現状について、霊園の利用者は「あまりの無残な状態に涙が出ました」と悲痛な思いを漏らしています。

詳しくは

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/12967252/

 

「残りはいらないものとして…」

なんて、酷すぎます!

いらないものなんてありません。

 

「宝塔」のホームページには

お詫びなどは一切なく、

まだ営業しているかのように残っています。

ペット霊園「宝塔」

http://smart.hou-tou.com/

 

大切な家族が眠っている場所を奪った

許せない行為です。

 

 

 

 

【2017/4/24】

PAGE TOP